読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きだよ 痛いほど

私の好きなことを、好きな時に、好きなだけ。だいたいジャニーズ B.O.C.

とても素晴らしい日になるよ

明日、私はBUMP OF CHICKENのライブに行く。人生で初めて生でBUMPの音楽を聴く。いまだに実感がわかなくて、でもいよいよ明日。私をこっそりずっと支えてくれてた音楽を聴きに行く。

私がBUMPにであったのは、中学生のとき。当時ラジオを聴きながら勉強していた私は、たまたま流れてきたスノースマイルに感激する。切ないギター、綺麗な歌声。MDに録音して聴いて、CD買って聴きまくった。僕の右ポケットにお招きされたくて仕方がなかった。とにかく声が大好きだった。

出ていたアルバムもかりにいった。中二病バンドとか言われてたBUMPはリアルに中二病だった私の支えになった。ノートに歌詞を写してたのが懐かしい。

社会人になった今もBUMPを聴き続けてる。ずっと聴いてたわけじゃない。新譜がでるのを心待ちにして発売日に買いに行く時期もあれば、知らない間に何曲か発売されてる時期もあった。ラジオを聴いて泣いた時もある。いろいろしんどくて休んだ時布団にくるまって泣きながら聴いた曲、受験の時に聴いた曲、就活の時に聴いた曲、思い出はいっぱいある。BUMPの曲たちを聴くと、その時のこと思い出す。

ライブは行った事がなかった。藤くんはいつもイヤホン越しに歌ってくれるし、アイドルみたいに踊ったりしないし、CDで聴けたらいいと思ってた。でもライブをするのはチェックしてたし、どこかで行きたい気持ちはずっとあったんだろうな。勇気がなくて行けなかった。藤くんの声を直接聴く勇気がなかった。

ついにその時が来たんだなあ、と思う。ついに明日行く。いつもジャニーズ見に行ってるところにBUMPがいる。明日はいつもの京セラに行くけど、全く初めての世界が待ってる。きっと、なんで今まで行かなかったんだろうって後悔するんだろうな。でも、今が私にとってのタイミングなんだろう。

BUMPの音楽も変わったところもあるし、私も大人になった。やっとその時が来た。13年間のありがとうをこめて行こう。

支離滅裂になっちゃったけど、とにかく明日がとても素晴らしい日になりますように。

ゴーゴーファイブ/ジャガーズコラボ

ついにA.B.C-Zレギュラーラジオ番組放送開始!土曜日のお昼はなかなかリアルタイムで聞けないんだけど、えびのわいわいしてる感じがお昼にぴったりだった。

初回の今日は、自己紹介とグループ紹介とタイトル決め。何色担当って自己紹介するのなんかかわいくてよかった。ブルー担当じゃなくて、青担当って言ったところがなんかツボ。アクロバットボーイズクラブの紹介で終わっちゃう五関くんに総ツッコミだったの笑えた。自分も入れてアピールするはしちゃんがかわいかった。

タイトル決めは、メンバーそれぞれ案を出す。塚ちゃんは「元気がでるラジオ」どこかで聞いたことある感すごい。ちっちゃく関ジャニって言ってるのが聞こえた気がしたけど、あれははしちゃん?とっつーはゴーゴーファイブ。午後とGoGoをかけてるらしい。やたらトラック運転手さんおしなとっつー。聞いてもらえてるといいね。五関くんは「ナック5スターズ」ちょっとかわいい。郁人は「A.B.C-Z」ジャニーさんが好きな感じ。勝手に多数決で1票入れらるジャニーさん。はしちゃんのえびとエビバディをかけるかんじっていう、ふわっとした意見もなんかかわいかった。結局多数決で「A.B.C-Zゴーゴーファイブ」に決定!だっせーと思ったけどえびクオリティで愛しいね。これかろいろんなコーナーとか増えたらいいな。

曲降りに対応する五関くん素敵だった。花っぽい曲ふりノリノリでやってたな。

 

夜はお笑い番組でジャガーズ×河塚五

いきなりワンカっぽく登場したからわくわくした。ネタはムンウォを歌うA.B.C-ZとJr.、曲終わりのアレンジが分からなくて戸惑うお客さん、滝ツバのバックでサポートするJr.時代のA.B.C-Zの三本だて。ネタでもダンスきっちりキレキレに踊る3人素晴らしい。五関くん今日も綺麗だったー。Jr.時代をネタとしてできるなんて幸せだね。

ネタ終わりのトークも塚ちゃん元気いっぱいでよかったし、ローラに松潤に似てるって言われて嬉しくなっちゃう郁人がかわいかった。照れて、松潤か後藤さんにって言われるとか言っちゃうかわいがかわいい。その後クリスさんに似てるって言われます!ってぶっこむ塚ちゃんすごい。本当にテレビの人になったね。

最後ローラに湯浅さんに似てると言われる五関くん。すぐモノマネする五関くん。すぐやる芸が身についてる!意外とノリがいい五関くんを世間にお届けできたはず。だんだんバラエティーも出る機会が増えたらいいのに。大喜利とかすぐやるモノマネとか確実に引き出し増やしていく五関くん強い。

3人ともかっこよかったし、ダンスもネタも完璧だったし、笑いも少しとれたし、ジャガーズも喜んでたし、よかった。ジャガーズと並ぶとA.B.C-Zかっこいいんだな、って改めて思ってごめんなさい笑  ジャガーズ、コラボしてくれてありがとう!

入口出口

田口でーす。

 

今まで何回聞いただろう。何回あの笑顔を見ただろう。もう見られないなんて、今だに信じられない。

今日をもって、田口くんがKAT-TUNを、ジャニーズ事務所を辞める。

 

私的にはこの前のMステが区切りな気持ちだったけど、10ksを買って、今までのPVを見ていたら、やっぱり惜しいなぁ…って気持ちが湧き上がりまくりで、未練タラタラな感じでいる。だって、やっぱりかっこいい。スタイルだってめちゃくちゃいいし、ダンスはダイナミックで素敵だし、顔も綺麗だ。その上笑うとかわいくて、お茶目なところもあって、いつもニコニコしてて。仕事をしてるときは完璧にアイドルだった。辞めるって発表してからも、最後のパフォーマンスまでずっとニコニコしてた。

怖いぐらいにアイドルだった。

 

いつも笑ってくれて、笑わせてくれてありがとう。

かっこいいダンスが大好きだった。

グランマニエ役のとき、薄い顔なのに役にあってない!って怒ってごめんね。

蘭丸目当てで見てたリーガルハイにハマったのも楽しかった。

じゅんののソロの写真は1枚しか持っていない。大事にするね。

こーきとふざけて笑うじゅんのが大好きだった。

仕事終わりにたぐちゅーん聞きながら帰るのが癒しだった。

意外と思い出がでてきて、ますますさみしくなってしまった。

 

なんで辞めるの、って納得いかない気持ちしかないけど、じゅんのはじゅんののユメを叶えるために辞めるのかな。

ずっと忘れないから。

ニコニコしながら辞めていった、田口淳之介のこと絶対忘れない。

ありがとう。ばいばい。

えびちゃんずー 浅草

えびちゃんずー浅草。

 

寒そうな5人がかわいい。英語の問題を簡単じゃん!って言っちゃうかわいがかわいい。結果「わかんない」ってかわいすぎか!

惜しかったはしちゃんもかわいい。残念そうな顔がとてもかわいい。五関くんの、自分の考えを言って質問の意図を分からせるのいい作戦。頭いい!ってなった。

クナイをさらっと答える五関くん。

得意げでかっこいいけど、漫画の知識。そういうとこ好き。店長に先こされて「ふざけんなよ、店長かよ!」って言っちゃう五関くん。

でました!口悪いやつー!ってなる。好きだー。

塚ちゃんが最後まで残ってくれてよかった。クイズだしてくれる人探す姿がかわいかった。

 

オープニングのGreat5もかっこよかったな。スタンドマイクが新鮮だった。スタンドマイク好きだから嬉しい。

ありがとうとさようなら

KAT-TUN4人での最後のMステ、最後のパフォーマンスを見た。衝撃のベスアでの脱退発表で泣いて以来、あまり田口くんが辞める実感は沸いてなくて、今日も早く出番こないかなーと思いながら見ていた。


私は10年前、とてもKAT-TUNが嫌いだった。


その頃のKAT-TUNはデビュー前から大人気で、当時エイトが大好きで仕方なかった私はメンバーの自虐を真にうけて勝手に僻んで勝手に嫌っていた。とにかくオラオラで怖い人達というイメージだった。

でもKAT-TUNの発売する曲は全部かっこよくて、嫌いなのにCDを出すたびに借りに行ってちゃっかり聞いていた。好きなメンバーもいた。オラオラなKAT-TUNのなかでどこか浮世離れした雰囲気の上田くんが好きだ

 った。曲が好きで、好きなメンバーもいて、それって好きやん!って気づいたときに、メンバーが一人減った。



5人になって、私はCDとDVDを買うようになった。好きだった上田くんは雰囲気がガラッと変わって、あまりのギャップにますます好きになった。コンサートにも行った。「これが今のKAT-TUNです」って言う聖を見てKAT-TUNが大好きだと思った。


それからまた1人減った。

 

忘れられない。えび座に行く前の日だった。次の日はえび座で大好きな自担を見に行くのにショックで寝られなかった。新幹線でもずっとKAT-TUNのことを考えていた。


しばらく4人のKAT-TUNが見られなかった。5人が大好きだったし、いろいろ噂はあったけどまさか辞めるとは思ってなかったからかなりショックだった。時間がたって少しずつ4人のKAT-TUNを見られるようになって、また見るのが楽しみになってきた。少プレのパフォーマンスが好きだった。

 

このまま4人でいられると思ってたら、ベスアでの脱退発表。信じたくなかった。でもそれ以降も4人だし、じゅんのはニコニコしてたし、タメ旅で弄られたりしてたけど、あまり辞める実感はなかった。3人目にもなると、KAT-TUNが、KAT-TUNの素敵な曲たちが無くならなければそれでいい、っていう気持ちになってた。充電期間って発表されても実感わかなくて、実感わかないまま今日が来た。



いつものようにKAT-TUNの出番を待って、いつものようにみんなに突っ込まれてニコニコしてるじゅんのを見てた。ちょっと泣きそうだったけど泣かなかった。


Real Faceを並んで歌う姿を見て、これが4人で歌う最後のリアフェだと思うと苦しくなった。3人と1人で距離があるように見えたその時、じゅんのをグイッと引き寄せるたっちゃんを見た瞬間、涙が溢れて止まらなかった。たっちゃんはいつもかっこいい。

いつものように力強く歌うかめちゃん、冷静だけどウルウルしてたゆっち、泣いているたっちゃん。

カメラに背を向けてるたっちゃんを見て、あぁ泣いているんだな、と思いながら私も泣いていた。たっちゃんの涙はとても切なくて美しかった。

それから、それぞれの道を抜けて満開の桜の下で歌うKAT-TUNでまた泣けた。充電期間が終わって、また明るい未来がKAT-TUNに待っていますように。じゅんのの未来も幸せでありますように。



私はKAT-TUNの担当ではない。KAT-TUNが1番好きだったことはない。でも私はKAT-TUNが好きだ。華やかで強そうでかっこよくて悪ガキみたいKAT-TUNが好きだ。これからもきっと好きだ。


じゅんのには納得いかない気持ちもあるけど、いつもニコニコしてたじゅんのが好きだったよ。長い手足で踊るのがかっこよかった。生でダンスを見たとき、すごく迫力あってビックリした。KAT-TUNのこと嫌いだったことないって言ってたやん!って言いたい気持ちもあるけど、最後までニコニコアイドル貫き通してくれてありがとう。


それゆけそれゆけたぐち!

それゆけそれゆけKAT-TUN


花まみれ

花言葉リリースのおかげで、花×A.B.C-Zを見る機会が多くて嬉しい。花がよく似合う。

その中でも、ポポロの自担の破壊力に完全にやられてしまい、あまり直視できないでいる。
あんな顔するのずるいよね。
花にまみれて、色気を最大限に解放しました、みたいな顔してる。
いろいろ言われたりもするけど、私はとにかく五関くんの顔が大好きだから、あんな表情されると直視できない。

それに加えてあの毛!
以前ヲタ友に五関くんが毛深い話を嬉々としてしたらドンびかれて以来封印してた何かが溢れ出てきそう。
毛!肩にも毛!胸元にも毛!
リアルすぎる…。

首元にベチャっとくっついてる花か、ゆるく握られてる花か、どちらになるか考えながら寝よう。


自担について

ジャニヲタのままアラサーに突入してしまった今の私の記録ってことで、一番初めはやっぱり自担について語りたい。


現在、私の担当はA.B.C-Z五関晃一くん。

担当だ!って思い出してから4年目の、まだまだど新規。いつもの感じだと3年も経てば良いとこも悪いとこも知ったような気になってけなしちゃったりとかするんだけど、五関くんはそれができない。正直言うと銀河で一番素敵だと思ってて、自慢の自担で、ほんとに大好き。

今日も、買ってきたポポロがあまりの色気爆発で悶えてる。えび座も何回見てもかっこいい。


本当は降りたきっかけとか好きなところとか、いろいろ残しておきたいからまたそのうち書こう。


今日も自担が一番大好きで幸せだ。

だから早くえびぶろ更新してね笑